エレトレスは2003年、パブロ・オルビオ・オルダスが設立したデザイン・戦略・情報インテリジェンスを提供するグローバルなサービス・エージェントです。 同氏は日本における7年間のビジネス実績を携え、パートナーエージェンシーとなる株式会社ハレおすぎインターナショナルと共に、2020年東京オフィスを開設しました。同社は東京を拠点に2014年から事業を開始し、国内大手企業や米国企業において複数のビジネスプロジェクトを展開してまいりました。エレトレス・ジャパンでは、グローバルに活躍するクライアントの皆様に最高品質のサービスを提供すべく、柔軟かつ多様性を備えたなチームを配置し、皆さまのニーズにお応えします。

デザイン主導型

デジタルトランスフォーメーションが加速し、企業は製品主導のアプローチから顧客中心のアプローチに移行するようになりました。製品やサービスの設計方法にとどまらず、社内の課題の管理方法も大きく変化しています。

技術者、コンサルタント、設計者らは、企業が抱える大きな課題に単独で立ち向かうことはできません。先進的なデザイン・エージェンシーであるエレトレスは、デザイン・シンキングによって、この壮大なる移行を推進してきました。このアプローチによって、企業やコンサルタントは、設計ユニットの設置や新しい機能の導入といった従来型の開発を行うではなく、包括的な視点で顧客ファーストとなる施策を構築する必要があります。

この考え方こそ、今日の企業組織が創造的なプロセス、コンサルティング、テクノロジーを融合させることに大きな比重を置く所以です。

エレトレスは15年以上に渡り、時代の変革と共に歩んでまいりました。 戦略、ブランディング、デジタル製品において、最高品質かつ徹底したサービスを提供できる「唯一無二」の存在として、その地位を確立しています。

パブロ・オルビオ・オルダス
エレトレスCEO兼創設者

 

Pablo Rubio Ordás
CEO & Founder

杉本 恵美子
Emiko Sugimoto
Project Director &
Hale Osugi International Inc.’s CEO

伊藤 久実子
Kumiko Ito
Manager

久保崎 由佳
Yuka Kubosaki
Advisor

森 拓斗
Takuto Mori

Art Director

Oliver Briggs
Design Director

Jesús Latuff
Head of Digital

Blanca Prieto
Strategy and Communication Director

José Ortega
CTO

Inés Redondo
Lead Designer

Zoe Geidelberg
UX Designer

Ben Richards
Designer

Carlos Herrero
Researcher

María López De Subijana
Designer

Vipin Menon
Communication Strategist